テーマ:映画

【映画1】「この世界の片隅に」

 朝ラーの後、妻と映画を観に行った。  「この世界の片隅に」と言うアニメである。  太平洋戦争当時の日本の庶民を描いた映画である。場所は、軍港として栄えた呉。そして、原爆投下にあった広島である。    主人公は、少し夢見がちな?と言うよりぼんやりした、すずと言う女の子。  絵は得意だが、道が覚えられないと言う彼女は、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルフォレスト

昨日に続いて、映画の話題。  実は、「リトルフォレスト 夏秋編」をレンタルビデオで観た。  これは、映画館で観たいな、と思っていたがタイミングを逸した。  「あまちゃん」に出ていた橋本愛ちゃん主演。  田舎に過ごす、主人公の愛ちゃんが、畑や田んぼを作り、自分の作ったものや胡桃や栗を使った料理をしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンスナイパーを観た。

昨日のこと。  午前中、近くのイオンシネマに、「アメリカンスナイパー」と言う映画を観に行った。  実話を元にしているとのこと。  ネットでは評価が分かれる。  自分の評価も分からない。。。  田舎の若者が、シールズを希望し、戦地で「レジェンド」と称されるほどのスナイパーになる。  アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フューリーを観た。

 年賀状の作成をしていた。  しかし、これが手がかかる。住所変更が結構あるのですよね。  30枚程度しか、ポストに入れられなかった。  昼に、年越し蕎麦の残りで、昼食を作った。    15:00から上映の「フューリー」と言う映画を観に行った。  ブラッドピット主演の映画だが、上映開始が11月末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を動かすのは。

 今週のことを書いておきたい。  まず、13日から16日までの4日間は夏休みを取っており、17,18日の土日を入れると、6連休となるはずだった。。。  では?  13日。  気になることがあったので、定時に出勤。昼前に職場を出た。帰宅して、盆だなを作って、お墓にご先祖様を迎えに行く。  14日。  親戚廻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風立ちぬ」を観た。

今日は、午前中に畑の草取り。。。蒸し暑かった。。。  午後は、「風立ちぬ」を妻と見に出かけた。  出がけに落雷。向かっているイオンに集中して落ちているような気も。。。  「風立ちぬ」は、大人のラブストーリーだな。 これは、小中学生が観ても、面白さは分からないな。  それにしても、宮崎駿監督は、「風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キャタピラー」を観ました。

かなり遅れて映画「キャタピラー」をレンタルして観ている。  寺島しのぶがベルリン国際映画祭で、最優秀女優賞を得た映画だが、余りに重い感じを受けて、今まで観ないでいた。  さすがに寺島しのぶの演技は凄い。建前とホンネの間に苦悩する「軍神様」の妻を好演している。  そして、「軍神」として生還した夫は、手足をもが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっぱいバレー

昨夜は職場の飲み会であった。  9時から見たいドラマがあったので、その時間に帰ろうと思ったが、帰れるわけもなく・・・。調子に乗って、午前様。。。しかも、風呂にも入らず寝ていた。  それでも、今日は朝から外仕事。つらかったが仕方がない・・・自業自得である。それにしても、職場の若手のヨッシーが二日酔いで休んだのは、ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HACHI 約束の犬を観た。

 今日は夏休みを取って休み。  10時過ぎに、近くのシネコンへ。観たのは、「HACHI 約束の犬」である。妻と一緒。  話は、十分知っている。改めて、アメリカ映画として観ると、一体どういう感じになるのだろう!?と思った。  まあ、「お涙頂戴」作品だろうなあと思っていた。  観てみると、やっぱりリチャードギアが良い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「おくりびと」と「エヴァンゲリオン」DVD

 仕事が忙しい。今日も、アッという間に8時過ぎてしまった。  さて、それはともかく、このところ、DVDをレンタルしてきて観ている。  昨夜観たのは「おくりびと」。  オスカーを取った作品というので、どんなものかと思って観ていた。  ・・・純粋に日本映画だなあ。これが、よく、外国人に理解できたものだと思った。むろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい映画だなあ。

今夜、「オールウェーズ三丁目の夕日」と言う映画をテレビで観た。  いいなあ。  良い映画だなあ。  泣けて来たなあ。  みんな一生懸命生きて、そして、互いにつながりあっていた。。。  決して他人事ではなく、どんなこともお互い様として支え合って生きて居たのだなあ。  DVDで手元に置きたい映画だと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドクリフを観ました。

 文化の日の今日、妻と映画を観に行った。   映画館は、近くのシネコン。   実は、昨夜こんな会話をしていたのでありました。  「明日は、混むよ。確か、インターネットで、予約ができたよね。」  「やってみる。」と妻。  席も、空いていれば、好きなところが予約できるのですよねえ。こんな風に、飛行機の席も取れ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

プライベートライアン

 「プライベートラアン」という映画を借りてきて、観た。  この映画は、上映されているときに、映画館で観て、余りのリアリティーに気持ち悪くなって、映画館を出たのを思い出す。  まず、ノルマンディー上陸作戦の最初の映像。これで、頭を殴られたような衝撃。今まで、こんなふうに戦場の様子を描いた映画はなかった。  機関銃弾がヘルメッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤沢周平の世界

 今日、「隠し剣 鬼の爪」のDVDを観た。  原作本を読んだばかり。  映画は、当然だけれども人物が写るから情緒的になる。それでも、いいよねえ。松たか子もいいなあ。永瀬正敏もいい。  藤沢周平という作家は、作品制作のツボを心得ているな、と思う。  作品には、男がおり、女がいる。その男は、剣の使い手である。  自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親たちの星条旗

 今日は、GW後半の貴重な休み。(明日と明後日は仕事なので。)  午前中は、畑に出てずっとトラクターに乗っていた。  午後も忙しく働いていた。  夕方は、妻が実家に帰ったため、犬の散歩→夕飯の用意→風呂洗い→洗い物・・・とあわただしく過ごし、夜の楽しみは、借りてきたDVDを観ること。    「父親たちの星条旗」を観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「守護神」と言う映画を観てきました。

 今朝は8時前まで寝ていて、起きてすぐ犬の散歩。  私が休日の日が、分かるようで、吠えているウチのバカ犬であります。  午前中10時5分からの上映の「守護神」という映画を観にシネコンまで妻と出かけました。とは言っても妻は「硫黄島からの手紙」を観に行ったので、チケットを買うまで一緒で後は別々の上映館に入ったのでありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀の「がばいばあちゃん」

 島田洋七の書いた「佐賀のがばいばあちゃん」という本を昨日読んだ。  出張の行き帰りの電車の中で読んでいたが、往復で読み終えてしまった。  洋七さんは1950年生まれとあるから、私より9歳年上である。56歳と言うことになる。 私は彼が「B&B」というコンビで活躍して漫才ブームに乗っていた時しかしらない。確か、漫才ブームが去った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あらしのよるに」を見て

 「あらしのよるに」というビデオを借りて見た。  アニメじゃん!・・・って借りるときに分かっていたはず・・・。分かっていました。  聞くところによると、小学校低学年の教科書にも載っていたとか。  珍しく女房も見るというので、一緒に見たが、結構面白かったな。  それにしても、テーマは哲学的だ、と思った。  全部で10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローリーという映画

 新聞の映画欄に「グローリー」(衛生2夜7:55)とあった。  さらに、こう書いてあった(朝日新聞)。  「南北戦争下、北軍の青年将校が、組織された北軍黒人部隊の指揮を引き受けた。北軍の中に残る根強い人種差別に挑んで信頼関係を築き、難攻不落のとりでの先頭攻撃を志願する。」  なるほど!面白そうだな、と思わず見てしまった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪大戦争

 週末に「妖怪大戦争」なるDVDをレンタルしてきて、私は昨夜見たのです。  TUTAYAでは「妖怪が妙に色っぽかったり・・・子供だけじゃもったいない!」何て言うセリフが書いてあったのでした。    こう書くと、「色っぽかったり・・・」に惹かれたように取られそうだが、ちょっとはその気があったかも。情けない・・・。  まあっ、河…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more