ダービーの結果



 先週の水曜日のこと。Cコースになるということは、内枠で前に行く馬が有利だろう。。。となると、①番ロジャーバローズだな。この馬の複勝を買うか・・・と思っていた。

 週末になり専門紙が出ると、どう見ても3強。⑥番サートゥルナーリアは160円当たりの単勝の売れ方。次は⑬番ヴェロックス、そして⑦番ダノンキングリー。
 サートゥルナーリアは、左回りはどうなのか?レーンの乗り替わりもプラスに出るのか?と考えると、最も東京適性がある⑦番ダノンキングリーの単複だ!と購入。
 相手が⑬番ならこれのワイド・馬連・馬単も、とバシバシ購入した。

 一瞬、⑦番⑬番から相手①番⑥番⑧番⑩番⑮番⑱番の三連複を買うか?と思うも、使いすぎるよな、と止めたのである。

 結果は、⑮番の玉砕逃げ。57.8秒で1,000mを飛ばしては、「玉砕」としか言いようがない。①番が離れた2番手。この状態は、①番が鼻を切っているようなもの。
 直線で①番が⑮番を交わし、外から⑦番が迫る。赤い帽子の⑥番がやってくる。「来たな!」と思ったが、何と、一度交わした⑬番に再び差された・・・。

 サートゥルナーリアは距離が長いのか、やはり、左回りがダメなのか理由は分からない。

 先週の水曜日の予想どおりに買えば、良かったが、12番人気ではなかなか買えなかったのでありました。

 
画像


 
画像

この記事へのコメント

パオ
2019年05月27日 21:09
ダノンキングリーから入り、念のためニシノデイジーは抑えておいたけど、ロジャーバローズは頭にありませんでした。
2019年05月29日 22:11
ロジャーバローズは、穴馬狙いとしては、ありだったのですが・・・。
買わなければ、全て同じですねえ。

競馬は難しいです。。。

この記事へのトラックバック